社員が思ったように動かない、資金繰りでいつも悩む、そんなご相談は大阪駅前のシーマ・ネットへ!

社長は、いつも売上・利益で頭がいっぱいです。

これは、社長をやった人しかわかりません。

平日も土曜日も日曜日も、程度の差はありますが、仕事のことを考える癖がついています。

 

さて、それはそれで良いのですが、社内のお金の管理キチンと出来ているでしょうか?

小口現金から始まって、交通費や宿泊費などの清算のルールはどうでしょうか?

ガソリンは、本当に営業車に給油されていますか?

集金した現金が何日も納金されず、領収書の日付とかけ離れていませんでしょうか?

 

そして、売掛金は、ルール通りにキチンと入金されていますでしょうか?

1日、2日くらいなら、と遅延しても寛容になっていませんでしょうか?

 

お金にルーズな会社は、将来必ず痛い目に遭います。

 

営業に任せている、経理に任せている、から大丈夫、というのが結果的に一番大丈夫ではないのです。

 

せっかく、額に汗して売り上げたお金です。

一円も洩らさず、回収できて当たり前です。

 

社長の会社は当たり前のことができていますか?