社員が思ったように動かない、資金繰りでいつも悩む、そんなご相談は大阪駅前のシーマ・ネットへ!

去る平成28年8月5日㈮ 大阪市生涯学習センター(大阪駅前第2ビル5階第8研修室)にて独立行政法人 中小企業基盤整備機構の行う会計セミナー「企業の持続的発展を目指す会計」の講師を務めました。

当日はうだるような暑さに加えて3時間という長時間のセミナーにもにも拘らず、最後まで誰一人退席することなく、しかも定員20名のところ24名もの参加を頂きました。

お忙しい中、お出で頂いた皆様には感謝申し上げます。

このセミナーを通じて分かったことは、

中小企業の経営者・幹部の方々は、管理会計による目標の設定や進捗管理に大いに興味を持っておられること、

決算書・試算表といった財務会計による資料をもっと経営に生かしたいと考えておられること、

そして資金繰りについてもっと見える化できないかと常に感じていること、でした。

 

こういった課題については、弊社の「資金繰り楽勝教室」が打ってつけです。

ここでは自分の会社の決算書を教科書に見立て、貸借対照表、損益計算書、資金繰りについて分析し、今後の課題を会社ごとにあぶり出して、対策を検討します。出来ていること、出来ていないこと、やる必要のあること、やる必要のないこと等々を検証します。社長とマンツーマン、もしくは幹部の方も含め少人数でアットホームな雰囲気で進めて参りますので非常に好評です。

ご興味のお有りの方は、まずはメールでお問い合わせください。