社員が思ったように動かない、資金繰りでいつも悩む、そんなご相談は大阪駅前のシーマ・ネットへ!

BRIDGE   代表 斉 藤  章 行  

http://bridge-orange.com/

年々下がり続ける会社の業績 社内の会議だけでは『絵に描いた餅』になりがち

正木さんと知り合ったのは約5年前の事です。当時は業界専門の広告代理店の営業マンとして働く従業員でした。
広告代理店の事業内容はファッション誌広告ページの販売がメイン。
しかし、世の中がWEBに移行する中で紙の媒体を売る事は年々難しくなり、広告にお金をかけるクライアントが減っていく一方だった事が最大の危機でした。
何とか挽回しようと社内で会議を開き、意見を出し合いながら飛び込み営業や、様々な取り組みで頑張ったのですが、なかなか思うように実績は上がりませんでした。
社内メンバーだけでの会議では、新商品やサービスなどの案を出しても、採用されても結局自分で責任を持たされたり、ダメ出しばかり…文句だけは一丁前で誰も率先して行動する人間はいなくなってました。最終的には発言する気にすらならなくなっていました。
会社の為と考えても裏目に出たり「給料」が上がる訳でもなく、腐りかけていたのだと思います。そんな時に正木さんが会議に参加してくれることになりました。

社内ではなく『社外』の人間から客観的に言われるからこそ、理解できる事があった

会社の上司や先輩に言われる事を素直に聞ける人間は良いんでしょうけど、変な反骨心みたいなものがあって、言われる事をなかなか素直に聞けていなかった自分がいました。
正木さんは会社の利益やお給料に対する仕組みや皆が幸せになる為に、何故『利益』が必要なのか?を社長に代わり、客観的素人でもわかりやすく伝えてくれました。
目から鱗とはまさにこの事で、自分の意識がガラッとかわった事をよく覚えています。

【驚異】まさに会議の質が変わるだけで昨対200%以上!驚異的実績!!

正木さんとの会議の中で1番印象的なヒントは『お助け企業』であるべきということです。
事業内容は広告代理店ですので、平たく言えばスペースブローカーですね。その広告スペースを売るだけでクライアントの利益に繋がっていないのが顧客離反の原因だったので、コンサルタントの方向性へシフトできたのが最大の転機でした。それからは新規クライアントで溢れ続け200%以上の実績を叩き出しました!

正木さんはこんな社長にオススメです!

□会社の業績をとにかく上げたい…
□従業員に経営者と同じ気持ちでいてほしい…
□社員からドンドン意見やアイデアが出てほしい…
□自分から率先して動く社員になってほしい…
□十年先の事を考えると今の売り上げを維持し続けられるかが不安…

こういった悩みがある社長さんは多いはず、でも従業員は社長の考えなんて知らない上に興味がないのが一般的。正木さんを会議に加える事でそれが解決します!

スタッフを上手く動かせて業績を伸ばしたい社長にオススメです。