社員が思ったように動かない、資金繰りでいつも悩む、そんなご相談は大阪駅前のシーマ・ネットへ!

売上が上がらない、生産性が上がらない、コストが下がらない、

原因は管理が出来ていないから、です。

人、物、金、時間、情報」の管理(管理五項目)を徹底すれば社員の意識が変わります。

そして会社は儲かり始めます

中小企業を長年見ていて気が付いたのは、チェックすべき点をチェックせずに放置していることがあまりにも多く、結果それが経費の無駄使いになったり、失客に繋がったり、社員のヤル気を無くしたり、売上の計上が遅れて資金繰りを悪くしたり、いろんな悪影響を及ぼす大きな原因となっています。

チェック出来ていないことは会社によって違います。

私の指摘することに誰も気付いてない事があります。

また、社員が気付いていても味方がいないので改められないケースがありますし、社長が気付いていて手の打ち方がわからないこともあります。

大切なことは、スキルを管することです

具体的には、営業スキル総務〔事務〕スキルバックヤードスキル管理職スキルです。

この中で一番経営に影響を与えるのは管理職スキルです。

なぜかと言えば管理職は営業と総務を管理するスキルを求められるからです。

つまり営業に営業スキルが備わっているのか、総務に事務スキル、バックヤードスキルが備わっているのか、まず管理職がここを押さえないと生産性があがりません

つまり管理職が管理スキルを持っていないといけないのですね

もし、経営者がそんな細かいことは出来ないというなら大きな間違いです。

これを改善すると、驚くほど業務が流れ出します

勇気をもって新たな一歩を踏み出さないと何も変わりません。